6月13日(火)日本武道館で、NAPLA DREAM PLUS2017が開催されました。

洋装から和装へのクイックチェンジ中の、山野愛子美容室総支配人AKIRA

6月13日(火)日本武道館で、NAPLA DREAM PLUS2017が開催されました。カット中心のヘアショーのステージか多く展開される中、AKIRA総支配人の華やかなパフォーマンスは、最高の盛り上がりとなりました。

 ショーは、美しいウエディングドレスによるブライダルシーンから始まり最後は艶やかな和装の花嫁に、10分のパフォーマンス。最大の見せ場は、トータル2分30秒で行ったYAMANOお家芸”クイックチェンジ” 

チャ ペルの鐘の響く中、純白のウエディングドレスを身に纏った5人のモデルが、次々とステージへ。最後に、メインモデルの市川ユナさん(2017年ニーライン モデル)が登場。ステージ中央で、AKIRA総支配人を中心に、洋装から和装へ鮮やかにヘアチェンジ。ヘアメイクが仕上がると、AKIRA総支配人のエス コートで二人はステージ後方に。

     タキシードを着た二名の男性モデルがステージに登場し、白い大きな番傘で覆うと、ラストサムライの音楽と共にドレスを着た女性が舞うシルエットが番傘に映 し出される。その裏で、クイックチェンジをスタート。音楽が変わり、番傘がはけ、AKIRA総支配人が打掛を仕上げている姿が、ビッグスクリーンに投影さ れると、会場からは大きな歓声が。その間、たったの2分30秒!! 艶やかな和装花嫁になったユナさんが登場し、ステージを歩き出す。先程までドレスを着ていた4名のモデルも、和装振袖でステージに登場。最後は、武道館に 割れんばかりの拍手と歓声が響いていました。

Share
top