8月27日ANAインターコンチネンタルホテル東京にて、世界3大ミスコンテストの中で最も歴史が長い美の祭典『ミス・ワールド2019世界大会』が開催されました。予選を勝ち抜いたファイナリスト30名のヘア・メイクアップは、例年どおり山野愛子美容室が行いしました。担当スタッフはやさしい笑顔で、クオリティの高いヘアメイクを通じファイナリストたちをサポートをしました。

日本代表には、史上最年少記録となった神奈川県出身の高校2年・世良マリカさんが栄冠に輝きました。副賞の山野愛子美容室年間パスポートは、本年も審査を担当した山野愛子美容室AKIRA総支配人から手渡されました。山野愛子美容室が年間を通し、美容の面から日本代表のみなさんをサポートしてまいります。

Share
top